about copperー銅について

「information」でもお伝えした通り、
銅を使ったアクセサリーは電着と言われる、
銅を電気分解して付着させる方法で製作しています。


銅はとても加工しやすい金属で、実は身の回りのほとんどの物に
さまざまな形で組み込まれています。
人類が一番初めに発見した金属で、歴史もとても長いものです。


経年変化による緑青(古い10円玉にある青い錆)は
日本では、長い間猛毒だと誤解されてきました。
それも “日本でのみ” です。
今でこそ誤解は解けていますが、緑青は内部の銅を腐食から守る役割があり、
決して毒ではありません。


緑青は錆なので基本的に水回りに放置すると酸化しやすく、色移りします。
私の場合は、緑青を取らずに身に着けていますが
あまり水回りに放置しすぎると劣化の原因になるのでお気をつけ下さい。


●取り扱い方も含め以下の銅の変化をご覧ください。



【画像2】"pure copper" 出来立てほやほやの「純粋な銅」
ピンクゴールドのような色で輝きが美しいです。


【画像3】"pure copper" 数日放置した状態。
銅は酸化しやすいので、環境によりすぐにくすんできます。
時間が経つにつれアンティークの様な古びた感じになっていきます。


【※ピカピカの状態に戻したい場合はお酢で銅の部分のみ拭くと綺麗になります。
その後はしっかり水で流して下さい。いぶしてあるものは、いぶしが取れてしまいます。】


【画像4】"black copper" いぶして黒化させた銅
銅の表面を硫化させて黒くしています、摩擦ですこしずつ剥げてきます。

基本的にいぶすのは作品に陰影をつける為で、
真っ黒にする仕様ではないのですが、
黒いアクセサリーにしたいのでこのまま販売しているものもあります。
※黒化したアクセサリーは指輪のみクリアコーティングしています。


【画像5】 "antique copper" 黒化させたものを研磨した状態。
研磨していぶしを剥がし、陰影のある仕上がりにしています。


銅の付着の仕方は一つ一つ違い、
どれも個性的な表情となり
二つとして同じ形になるものはありません。

身に着けた分だけ、一緒に変化していく
銅の質感もお楽しみください。


¥ 66,666

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    レターパックにて発送、追跡番号をご連絡致します。

    全国一律 0円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。